臨床検査技師国家試験に向けての勉強方法


国試に向けての勉強方法は、「ひたすら過去問を解く!!」


というのは嘘で、これはやめておいた方がイイと思います^^


やっぱり基礎の地固めができていないと結局国家試験に受か
らないし、実際に現場に出ても使い物にならない検査技師に
なってしまいますので。。


でも、まず過去問題集をみてみるのはこれから国試へ向けて
勉強を進めるうえで役立ちますので、どの科目から何題出題
されるのか?といった配分を確認したり、重要なポイントを
押さえておく上でも1度は見た方がいいですね。


そして、地道に取り組みます ^^;


出題される問題の科目別配分をみただけでも、重点的に勉強
しなければならないものが見えてきますよね。臨床化学とか
病理、微生物、血液、免疫・・・。 


逆に出題数が少ない科目は、もちろんしっかり取り組むに越し
たことはないのですが、時間的に難しい方は、ある程度捨てて
しまうという選択も必要になってくるかもしれません。


国家試験では、6割取れればいいのだし、正直検査機器の中身
なんて知らなくても使い方さえ知っていれば仕事に支障はない
といった実情もあります・・ ^^;



ともかく、国家試験過去問題集で、やるべきことを把握してか
ら計画性をもって取り組んだ方が、結果的に効率よく勉強を進
めることができると思います。


そして、過去問を解くのは後にして、まずは自分なりに基礎的
な部分から、まとめて覚える。その後で過去問を解いてみると
いった、時間はかかるけれど地道な勉強方法を選んだ方が、し
っかり身に付き、応用にも耐えられます。


合格後に社会へ出たときにも、当然臨床検査技師としての資質
を備え、役割を果たせる立派な技師になっているはずです。


ということで、


まずは、総合的な視点をもって勉強するためにも、いま何を
勉強しているのかを理解しながら進めるためにも、教科書の
目次をじっとみてみることからスタートするといいかもしれ
ません。。。


                      つづく

JUGEMテーマ:臨床検査技師


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

臨床検査の本を探す

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM