臨床検査技師 学校

臨床検査技師になるためには、厚生労働省指定の臨床検査技師
養成所で必要な知識と技術を身に付けてはじめて国家試験を
受験する資格がもらえるとのこと。。


臨床検査技師養成所については、日本臨床検査学教育協議会
HPに掲載してあり、国立・私立、そして大学・短大・専門学校
から選ぶことになります。


学校はやはり首都圏に集中しているので、地方在住者には通学
できる範囲に養成学校がない地域もありますね。。


僕の場合は昼間働いて、夜に通うスタイル、いわゆる夜学しか
選択の余地がないので、おのずと学校は限られてしまいました
が、昼間に通える学校はまだたくさんあります。


ちなみに、現在(2015')夜間の専門学校は京都保健衛生専門
学校しかないようです。 以前は東京にもありましたが、今は
閉校してしまいました。



大学と夜学の専門学校は4年間、短大と専門学校は、それぞれ
3年間通って、臨床検査技師としての知識と技術を得、晴れて
国家試験にチャレンジする資格が得られるしくみ。


医師や薬剤師は6年なので、それに比べれば短い期間だけど、
やっぱり妻子持ちで4年間の学校通いは先が思いやられます。。
ま、でも最後の勉強と思い、楽しく通えればいいかな ^^;


検査技師学校の入試は結構厳しい状況で、特に大学は倍率が
高いようです。一般入試は狭き門。そして大学を受験する方が
滑り止めで短大や専門学校を受けることもあり、そちらも倍率
が高くなる。。できれば推薦で合格したいところですね。


あ、あと学費ですが、やっぱり医療系の学校は高いです。
年間にかかる学費は、国立で50数万円(別途入学金30万弱)
私学だと100万円〜150万円くらいが相場。
(夜学4年で400万円くらいかかる見込み。。)

JUGEMテーマ:臨床検査技師

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

臨床検査の本を探す

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM